私がお風呂に入るの時は、必ず入浴剤を入れて入ります。数種類の入浴剤を使い分けていますが、肌が乾燥気味なのが気になる時には、プロテイン入りの入浴剤を入れて入ります。

一番よく使っているのはバスロマンです。森林浴の緑色のお湯にしたり、乳白色の色にしたり、オレンジ色にしたりして、見た感じも毎回変えています。

バスタブの淵にはお風呂用の時計を置いていて、半身浴を10分、全身浴を5分浸かるようにしています。お湯の温度はちょっと高めで42度です。冬には43度に設定します。

普段はシャワーで済ませることが多いのですが、お風呂に入る時には、必ず入浴剤を入れて入り、時計を見ながら、決めた時間はお湯の中にいることにしています。

半身浴を5分したら2分全身浴をして、また半身浴を5分というような感じで浸かっています。

入浴剤を入れなかったら、そんなに長く入っていられないと思います。味気ないお湯だったら5分くらいで出てしまいます。私はもともと長湯ができない性格なので、入浴剤を入れてなんとか15分、時間を潰すことができているのです。

お湯も熱めが好きで、一人暮らしなので、一人で一回分のお湯を捨ててしまうのはもったいないな、と思っています。