8回目の結婚記念日でのプレゼント

うちの主人は家族の誕生日や記念日に疎いタイプ。付き合っているころから、いつもそんな感じでしたので
最初の頃は、私も若かったのでそんなことでよく喧嘩もしたわけですが、そんなこんなもありつつ結局は約3年間の交際を経て
今の主人と結婚。今年で結婚8年目になりますが、そのうちの7年間の結婚記念日はほとんど私だけが盛り上がっている状態。
毎年、自分で作ったちょっとしたごちそうを食べて結婚記念日を過ごしていました。
主人の実家ではあまりそういう類のイベントは重視されてこなかったらしいのです。
代わりに私の実家では結婚記念日や誕生日は一大イベント。といっても、家族でごちそうとケーキを食べるくらいなんですけど、
子供の時はそれが本当に楽しみで。主人と私の価値観の違いなんだなーと思うようにして、いつからか相手に求めるのは辞め
自分がやりたいイベントは勝手に祝うことにしていました。主人も嫌な顔はしないので、問題なかったんですが、
正直、一抹の寂しさがあったのも事実ですけど。
そして今年。8回目の結婚記念日を迎えた私たち。
いつもの結婚記念日のように、私が適当にごちそうを作り主人の帰りを待ちました。
いつもの主人であれば、毎年いうことは決まってました。
『ああ、今日結婚記念日だったんだ。』と言うはずに決まってました。
でも今年は違ったのです。
帰ってきた主人の手には、なにやら細長い紙バッグが。
『結婚記念日いつも忘れててごめん。これワイン。一緒に飲もう、ケーキも買ってきた』と言い
私にくれたのです。
本当に嬉しくて、びっくりして、涙を流すことすら忘れてました。
とにかく主人の気持ちが嬉しかった!
いつものワンコインで買えるようなワインだと思っていましたが、
なんと買ってきたワインは私たちが結婚した年のものでした。
結婚したのもそんなに昔ではないので、
他の人たちから見たら全く高価なものではないかもしれないけど、
私にとっては十分すぎるくらい高価で素敵なワイン。
そのあとは2人で、ワインで乾杯し、私は8年目にして本当に幸せな結婚記念日を迎えることができました。
パパありがとう!

SNSでもご購読できます。