誕生日の出来事です。
彼と私は淡路島が好きでよく旅行に行っていました。
淡路島は大阪からアクセスも良く、緑が多く海もあり、明石海峡大橋を渡る楽しみもあり、何度も遊びに行きました。
その日は私の誕生日で、いつものように淡路島に行く計画をたてました。
いつも泊まっていたホテルはホテルニュー淡路。淡路島では一番大きいホテルチェーンです。
島内ではホテルをいくつか展開しており色々なタイプの部屋を楽しめます。

その日は彼が予約を取ったので、いつもの普通の部屋だと思っていましたが、ホテルに着くと案内されたのは「ヴィラ楽園」という露天風呂付客室でした。
この客室のシリーズは全てスイートで、一般客室から離れた所にあり、ここに泊まる人でないと入れないようになっています。

フロアにあるラウンジではコーヒー、ジュースやスイーツも常備してあり、無料で利用することができ、また屋上には「天井の桟敷」というスカイラウンジがあります。
こちらも利用者のみしか入れません。

部屋は広くテラスを合わせると150平米以上あり、ウッドデッキが海側に広がっており、広々とした露天風呂。2人で12万を超える高級な部屋です。それも土日の料金でしたので、15万位だったと思います。
驚きましたが「誕生日だから」と言ってくれて感激。

夕食も部屋食でヴィラ楽園だけの特別懐石。ケーキも予約時に頼んでいて、食後にメッセージ入りのケーキにろうそくを立てて仲居さんが持ってきてくれました。
持ってくる際に、ちゃんと室内の電気も消して演出。更にホテル側からもホテルのオリジナルグッズのコップを頂きました。
夜にはテラスから大パノラマの夜景が楽しめ、それを屋上のスカイラウンジからも見ることが出来ました。

特に広い露天風呂から見る夜景は人生の中で最高の夜景でした。
2人では広すぎて勿体ない位の贅沢な部屋でしたが、その分今でもずっと心に残っています。いつもプレゼントは品物をくれていましたが、こういうプレゼントも素敵だなと思った出来事でした。