私は新宿にある話し方教室に通っているのですが、教室に通うきっかけは
「親友が居ない」という事からでした。
昔から話し下手で損をしているのではないか?と疑い、話し方教室に通うようになりました。

教室は、毎週金曜日にレッスンがあります。
全10回のレッスンで、10名ほどの人数が教室に集まり、発声練習から入り
話し方の講義があり、残り時間は対人で話し方の練習。といった具合で授業が進みます。

毎回、同じメンバーが揃うので、段々と嫌でも仲良くなって行きます。

あれは忘れもしません。 昨年の8月14日。
ちょうど、セミナーが全10回の終盤にさしかかった頃です。
話し方講義が終わり、先生が「皆さん、この後少しここで待ってて下さい」と言うので
私はトイレに行きたかったので、トイレに行ったのです。
5分後にトイレから出て教室に入ると、教室内に「パパーン!」とクラッカーが鳴り響き
テーブルの上にはケーキまで用意されています。
ええ。8月14日は私の誕生日なのです。

私は今まで友人も少なかったし、小学生の頃は友達のお誕生日会とかあったけれど
私の誕生日は「お盆休み」でみんな家族旅行してしまうので、私の誕生日会は
記憶の限りでは今まで「1度も」開かれた事は無かったのです。
もちろん、家族にケーキを買ってもらった。とかそういう事はあったけれども
「仲間達でお祝い」という事がありませんでした。

私は嬉しくて、その場でワンワンと泣き出し、忘れられない8月14日となりました。
どうやら、話を聞くと、私の誕生日にセミナーがあると見た先生が、私の為にサプライズで
裏で他の生徒達とこの誕生日会計画を進めていたようなのです。

ケーキも、生徒の方が作ってきてくれて、こういう「お祝い事に慣れていない」私にとって
本当に嬉しくてたまらないプレゼントとなりました。
誕生日プレゼントこそありませんでしたが、私には「誕生日会を開いてくれた事が何よりのプレゼント」となりました。

サプライズのプレゼントって、本当に強力です。
今でも、あの時の誕生日会を思い出すと、胸が熱くなります。