以前乗っていた車はワゴンRスティングレーでした。
今でも人気のある車です。
私の趣味はブラックバス釣りですが
バス釣りに必要な道具であるフローター(水に浮く浮き輪のような物)は
空気入れで膨らませ、それに乗る形で野池や小規模ダムで釣りが出来ます。
ワゴンRも後部座席を倒すと意外と広く
フローターを膨らませたまま入らない事はないのですが
すこし窮屈になります。
そこでスッポリと収まる荷室の広い車を探しました。
お金がないので軽自動車オンリーとなり
選んだ車はダイハツ・アトレーワゴンでした。
これであればフローターがスッポリ入ります。
ワゴンRを売却するにあたり買い取り業者を数件探しました。
ネットでも一括査定などに出してみましたが
思っていた以上の値段では買い取りしてもらえない事から
地元で有名な「車検のコバック」と「ガリバー」・「ビッグモーター」が
最終的に高値を付けてくれました。
ガリバーには以前お世話になった営業マンが居たので
査定アップの方法を聞いてみたところ
「汚れや窓に貼ってあるステッカーなどを予め綺麗にしておく事」と言われました。
その他には
「車体の色は白か黒で社外アルミホイール・カーナビが付いている事」との事でした。
幸いワゴンRは白で社外ホイールとカーナビを装備していたので
その状態で上記の3件のショップに査定を出したところ
ガリバーでの査定が一番高かったため売却する事を決めました。
査定アップと言いましてもほんの僅かでした。
僅かでも釣り竿が2本くらいは購入できたので良かったと思います。