カニの季節になると年に一度はカニ鍋をしています。
鍋でしゃぶしゃぶするのは本ずわいカニです。
部位は爪下剥き身を選ぶと殻が少なくて片付けが簡単です。
脚の剥き身で爪がない分、身が詰まっています。

生食用のものが冷凍で送られてきます。
流水で半解凍状態にしてから鍋で茹でるようにしています。
カニは解凍し過ぎると味が出てしまって美味しくなくなります。
解凍してすぐ料理して食べるようにしています。

安いカニを買ったら身が入っていなくて残念な思いをしました。
それからは多少高くても1キロ以上買うようにしています。
あまったら残りは小分けパックになっているので冷凍しておけます。
カニ鍋をして残った分は他の料理にしています。
家族に好評なのがカニグラタンとおつまにに出すカニのバター焼きです。

爪の剥き身を選んでいるのは数回に分けて料理できるからです。
カニをまるごとだと見た目は豪華でも鍋から食べる時に分けるのが大変です。
残っても分けることができないので無理して食べるようになります。
殻が剥いてある剥き身なら小分けになっているので少しずつ料理に使えます。

鍋の季節になると毎年カニ選びが始まります。
今年はどのお店にするか?など家族に聞かれます。
毎年多めに買って冷凍しておくようにしています。
年末年始に人がやってきた時にすぐ出せるので便利です。

カニを安く買えるのは通販なのでネットで検索しています。
お店は海鮮問屋さんを選んでいます。
漁に出て自社工場で処理したカニを一貫して生産するので値段が安くなっています。
カニは海外で獲ることが多いので自社工場で処理していると安心です。
販売だけのお店より問い合わせすると丁寧に回答してくれます。
カニ初心者が購入するなら海鮮問屋さんがおすすめです。