名前入りのジュエリーケースを貰いました

夫と交際していた時のことです。付き合い始めてから3ヶ月くらいした、わたしの誕生日に一緒に食事に行きました。そのお店も彼がネットで調べてくれて、感じの良いレストランを選んでくれました。料理はもちろん美味しかったですし、予約した時に誕生日だと伝えていたようで、デザートに特別ケーキが出てきたことも驚きでした。
それだけでも充分なプレゼントだと思っていたのですが、彼からは更にプレゼントを貰いました。それは、シンデレラのカボチャの馬車をかたどったジュエリーケースで、しかもわたしの名前が刻印されていたんです。ジュエリーケースに名前が入っているだけで、それは世界でたったひとつのプレゼントになります。お礼を伝えると、今度はジュエリーケースの中に入れるものを贈るねと言われました。次の約束事ができて、そのことがとても嬉しかったです。
その時に気がついたのですが、刻印されていたのはわたしの下の名前だけで、なぜだろうと思いました。レストランを出てからそれとなく聞いてみたら、苗字が変わるかもしれないしと答えたんです。それは、自分と結婚するかもしれないからと言われているように感じました。その時から、わたしは彼を、結婚相手としてしっかりと考えるようになりました。
結婚してから教えてもらったのですが、夫もわたしの名前を刻印するとき、悩んだそうです。苗字まで入れてしまうと、なんだかそれ以上、発展しない暗示がしたと言います。当時、まだ付き合って間もなかったときにそこまで考えてくれていたなんて、それだけで幸せに感じました。
プレゼントは物を贈り合うだけでなく、そこに込められた気持ちも受けとることができることが嬉しいです。相手のことを思って一生懸命選んだものなら、値段が安くても本当に嬉しく思います。
現在、夫は帰宅時に、たまに甘いものを買ってきてくれます。数百円のお団子一個でも機嫌が良くなるわたしは、とっても幸せだと思っています。

SNSでもご購読できます。