付き合っていた彼と初めて迎えた私の誕生日。誕生日プレゼントは何がいいかと聞いてくれていましたが、特に希望は言わず何でもいいよとお任せしていました。誕生日プレゼントは何をもらっても嬉しいものです。大体予想がつくものはアクセサリー類ですよね、お花とかケーキも嬉しいものです。ですが私の初めての誕生日プレゼント は、予想もしていなかったものをもらうこととなりました。一人暮らしをしていた私の小さな部屋に、彼が持ってきてくれたものは、そこそこの大きな箱でした。ん?なにこれ?その大きな箱の正体は、レッグマジックでし た。普通誕生日プレゼントにものをもらったら、とりあえず何でも嬉しいもので、素直にありがとう!と、笑顔と言葉が出るものだと思いますが、その時の私はある意味とても素直で、えー、まさかのダイエット器具ですか?。そう叫んでしまいました。もちろんその後ありがとうとお礼の言葉を言いましたが、なんとも複雑な気持ちがありました。彼の女性の好みは、スレンダーな体型です。私は太ってはいませんが痩せてもいません。彼は私に健康的にダイエットをして欲しかったんだと思います。だからといって誕生日プレゼント、しかも付き合って初めての誕生日プレゼントにダイエット器具を渡さなくてもいいじゃないかと言う思いがありました。そしてこんなに狭いワンルームマンションにこれを置くのかと思うとちょっぴりテンションは下がりましたが思い出の一品となりました。正直な彼の性格と、飾り立てたり、口の上手いおべんちゃらなところがないのが私とあったのか、その誕生日から1年後には婚約し今の旦那様となっています。誕生日プレゼントにダイエット器具を渡した事は今では2人の笑い話になっています。そしてあの時もらったレッグマジックは、私の実家の押し入れに片付けられています。