私はお風呂に入るのが大好きなのですが、その中でもいくつかこだわりがあります。

まず大切なのがお風呂の温度とお湯の深さです。半身浴が体に良いという情報や、温度はぬるい方が良い熱い方が良い、と賛否両論ありますが、私はお湯は少し熱めで肩までつかるのが好きです。なぜかというと、半身浴だと肩が冷えてしまい十分にリラックスできないからです。これは完全に好みの問題だと思いますが、私は半身浴よりも全身浴がおすすめです。またぬるいお湯も長時間はいるのには向かないので、入浴中に冷めてもよいように熱めにしています。そして湯船につかるのは最低でも20分にしています。これはダイエットのためなのですが、20分以上湯船につかると汗をかき新陳代謝が上がることに加え、脚のむくみとりにもなるそうです。大好きなお風呂でダイエットにつながるなら習慣にしない手はありません。

もう一つのこだわりはお風呂の中で何をするかです。基本的にはリラックスするために携帯などの電子機器を持ち込むことはありません。DVDなどをお風呂の中で見る人もいるそうですが、私にはあまり魅力的に思えません。お風呂のなかではゆっくりと歯を磨き、マッサージをしたり、考え事をしたりと、積極的にゆっくりと時間を過ごすようにしています。これが私のお風呂のこだわりです。