お風呂でのこだわりは、まずは入浴剤にこだわっています。パインハイセンスと呼ばれる入浴剤を使っています。まず香りに癒され、ライトグリーンの色になるので、見た目にも癒されます。効能も多く、特に冷えには効果があるように思います。湯だけのときと比べると、お風呂からあがったあとのポカポカが長く続くように感じます。気軽に、日常的に温泉気分が楽しめるのでおすすめです!

この入浴剤があるおかげで、シャワーだけで済ませるのではなく、湯船に浸かってリラックスしたい!と思うようになりました。お風呂の時間が以前より楽しみになり、手放せない存在となっています。

体が疲れているときには、少しピリッと感じることもあり、自分の体を意識する目安になっているように思います。お風呂は、今の状態を知るメンテナンスの場でもあると、改めて感じます。

そのほかには、お風呂での美容にもこだわっています。頻繁にではありませんが、月に数回、お風呂でフェイスパックをしています。体や顔などを洗ったあとに、顔の形になっている美容液がたっぷりしみ込んだフェイスパックを顔につけて、湯船に入ります。湯船からあがってくる蒸気により、美容液が浸透して、より効果が出るように思います!お風呂でのリラックスした状態での特別なケアは、気分的にも明日からも頑張ろう!という活力につながっているように思います!