私がプレゼントを貰う際に嬉しい状況はサプライズな演出。
これがまずはじめにあるだけでテンションは相当あがります!

30代に入ってから結婚したのですが、クリスマスに誕生日や記念日様々なプレゼントを貰ってきました。
物質として欲しいものを貰えた時はとても嬉しくありましたが、バッグにアクセサリーやコスメなど一通り色んな物を頂いてきた年代の人間にとってはあと欲しいものといえば何と言っても相手を思ってくれる気持ちなんですよね。
そこがサプライズ演出に繋がるんです。

相手を思って段取りをし、作戦を練ってくれている姿を想像する時間はとても幸せであると感じるのです。
時は金なりとはよく言われますが、自分を想って相手が時間を費やしてくれるという事はとても贅沢ですよね!

内容は事前に普段の会話の中から私が欲しがっているものや望んでいる事なんかをリサーチしてくれているとベストですね!
何気なくその時に欲しいものや食べたいもの、したい事を会話の中から気付かないうちにインプットしてくれていたらサプライズ感が倍増します!

安いものでもいい、気持ちがあらわれるような演出をしてくれれば、とても記憶に残るプレゼントになるんです。

そうやって忙しい日常の合間をぬって用意をしてくれる気持ちだけでもうおなか一杯になってしまうかもしれないです。
という私の気持ちにいつか旦那さんが気付いてくれると嬉しいのですが。
なかなか現実はそううまくいかないものです。

今は子供にとても手がかかる時期なので、なかなか自分の誕生日なんて改めて祝う事も出来ないのですがいつか子供達が巣立って夫婦二人だけの生活になった時に旦那さんがそのような愛情を示してくれるだけのエネルギーが残っていたらとても感激するだろうなぁと思いますね!

子供達やもし叶うならかわいい孫達にも囲まれてお祝いしてもらえたら…それが何より嬉しいプレゼントになると思います。