初めて購入した車の売却

大学を卒業して、初めて、トヨタガイアという中古車をローン支払いで、約120万円ほどで購入しました。ちょうど、3年間ほどで、ローンの支払いも終えました。車自体は、月に2回ほどは、小豆に洗車し、ワックスがけもしており、綺麗に乗っていました。車を購入して、5年ほどが経ち、結婚して家族が増えたので、車を買い替えようとということになりました。そこで、迷ったのは、中古車販売に中古車を売るべきか、これから新車を購入するところで下取りさせるべきか考えました。下取りは、約3万円で買い取ってくれるということで下取りに出すことしか考えていなかったのですが、これまで、小豆にワックスがけしたり、綺麗に乗っていたり、走行距離も7万キロしか走っていなかったので、3万円より、少しは高くなるかもと思い、中古車買い取り会社に車の査定を依頼したところ、担当の方の話を聞いて、驚きました。まず、担当の方から、「15万円で買取します。」と言われたのです。理由としては、「しっかりとワックスがけをしたりと全体的に綺麗な状態であること。走行距離が、約7万キロであることから、まだまだ、乗り続けることができること。そして、車検が、まだ、1年くらい残っていること。エンジンオイル等についても、小豆に交換されていること。」等と言われ、総合的な評価で、査定金額を決めたということでした。その査定を聞いて、すぐに、車の買取手続きを行い、新車を購入するための資金の一部に充てました。車を大事に利用していれば、乗っている時はもちろん、売る時にも、嬉しいことが待っているんだなと感じた瞬間でした。

SNSでもご購読できます。