Panasonicの低速ジューサー「MJ-L500」

誕生日や記念日に欲しいプレゼントは、Panasonicの低速ジューサー「MJ-L500」です。
既に自宅にあるミキサーがとても便利で、スープやジュース作りに活躍しているのですが、ジュースやスムージーなど、果物や野菜を使ったドリンクをもっと楽しみたいと思い、低速ジューサーに注目しています。
美容やアンチエイジング対策として、スキンケアに気を遣う年代になってきているため、果物や野菜は積極的に摂るようにしているのですが、ミキサーの場合、高速回転のためその熱により、酵素が壊れてしまうと聞いてから、低速で回転するジューサーがあればと思うようになりました。
果物は旬のものは値段が安く販売されていますが、平均的にそれほど安くはないため、多く購入すると結構な値段になってしまいます。
そのため、低速ジューサーなら、果物の栄養素をできるだけ摂取できる機能を備えているので、ミキサーよりもコスパが良いのではと期待しています。
そして、スムージーは果物や野菜の食感が残りがちなので、時々飲みにくいなと感じることもあるのですが、低速シューサーなら、さらさらとした状態になるので、飲みやすさもアップして、果物や野菜本来の味をしっかり味わうこともできそうです。
「MJ-L500」はステンレスパーツ一体スクリューが内臓されているため、固めの食材でも絞り切るパワーがあるそうなので、さまざまな食材に対応しているというところも魅力です。
また、豆乳やおから、フローズンスイーツといったものも作れるということで、用途が広いことも実用的な製品だと感じます。
そして、ミキサーより作動音が小さいそうなので、早朝や深夜に使うこともできそうなのも、良いなと感じています。

SNSでもご購読できます。