誕生日プレゼントをもらうなら「驚かされたい」というのが正直な気持ちです。家の中で地味に「今日誕生日だよね?」と言われて文房具などのプレゼントを渡されても面白みがありません。中身が嬉しいモノならそれはそれで嬉しいかもしれないけど、中身が平凡なものならシチュエーションにこだわってほしいです。
例えば誕生日を忘れているフリをしておいて、私ががっかりした所に「これ!」とプレゼントをくれたりすると驚きます。この驚きの後でじわじわと喜びや嬉しさを感じるのです。またサプライズなどに凝って、まさかのタイミングで誕生日のお祝いをしてくれたりなどの「びっくりポイント」があると嬉しいです。どうせお祝いしてくれるなら驚いて記憶に焼き付くような誕生日が過ごしたいです。
私は元々記憶力があまり良くありません。だから以前も平凡な誕生日をされたときに誕生日プレゼントに何をもらったのかすら忘れていることがありました。そのせいで彼を傷つけてしまったことがあります。確かに失礼だけどそれほど誕生日にインパクトがないとどんな誕生日を過ごしたのか忘れてしまいます。プレゼントの中身が驚くようなものだったり、プレゼントのサプライズに驚くようなポイントを作ってくれたりするとより特別な日にすることができて、誕生日を楽しく過ごせると思うのです。だからこういう驚かされるプレゼントがいいですね。
私が特に嬉しいと思うのは友達に聞いた誕生日サプライズです。友達が彼氏の家に入るとふわっといい香りがして「何?」と思ったら二段重ねのショートケーキが目の前にどどんと合ったそうです。結婚式のウエディングケーキのような感じでろうそくを消して、二人でケーキ入刀をして一緒に食べたと聞きました。彼氏の手作りケーキだったらしくすごく驚いたし、嬉しかったと聞きました。それを聞いてなんだか微笑ましくなって、私もそういう誕生日を過ごしたいなと思ったのです。