わたしが一番思い出に残っている誕生日プレゼントは26歳の時に贈られた誕生日旅行です。旅行先は長崎にある「ハウステンボス」という観光スポットで、ここには花の王国や光の王国といった見所がたくさん詰め込まれていました。ずっと昔から行ってみたかった場所なので、プレゼントの内容を聞いたときは本当に嬉しかったです。

まず初めにハウステンボス内に入園してから二人で仮面を購入しました。わたし達が訪れたときはちょうど「仮面舞踏会パーティー」というイベントの期間だったのです。園内は仮面やマントを纏ったお客さん達で賑わっていてとても楽しそうな雰囲気でした。実際に仮面を被ってのダンスパーティーではその場に参加したお客さんやスタッフの方達全員で手を鳴らし、飛び跳ね、笑い、素晴らしい体験をすることができました。
このハウステンボスは園内でお酒を飲むことができます。夜になって立ち寄ったお店では光るカクテルという珍しいカクテルが出されており、それを片手にガラス張りのイルミネーションを堪能する時間はとても贅沢なものでした。ちなみにここのイルミネーションは世界新三大夜景を認定する夜景鑑賞士4000人が選ぶ全国イルミネーション総合ランキングエンターテイメント部門1位に選ばれ、夜景観光コンベンションピューロー夜景日本一の称号を獲得したほどのクオリティなのです。こんなにすごい光スポットをわたしは見たことがありませんでした。
最後のサプライズとして連れて行かれた先は園内にあるホテルです。このホテルではロビーでの優雅なピアノの生演奏や美味しい朝食、そして部屋からはハウステンボスの街並みを見渡すことができます。二人で窓際のソファーに座り、お酒を飲みながらの語らいは恋人同士の最高の時間を演出してくれました。

今まで生きてきてこんなロマンティックな誕生日を過ごしたことはありませんでした、本当に素敵な思い出として今もわたしの記憶の中に大切にしまってあります。