今年の誕生日に夫が私にしてくれた誕生日プレゼントは人生最高のプレゼントでした。
それは「マイホーム」でした。私の夫は外国人で、かなりのロマンチストです。なので毎年、結婚記念日や誕生日は手の込んだプレゼントを贈ってくれるのですが、今年の誕生日プレゼントは一生忘れません。
もともとそろそろマイホームを、と言う話はあったのですが、なかなかこれと言った物件に出会えていませんでした。やっとこれだ!と思った物件は予算よりかなり高くて、泣く泣くあきらめたのです。
誕生日、夫から「おめでとう、来月には引越しだよ」と家の鍵を渡されました。
その時にはなんの事かわからず、ポカンとしてしまいました。そして彼から、この家の鍵は私が欲しがっいた家の鍵であることを知らされたときは、何かの冗談かと思いました。退職金を前借りしたり、義実家から援助してもらったり、自分の貯金を使ったりなんとかお金をかき集め、家を買ってくれたと聞いた時には、嬉しさで涙が出ていました。マイホームを得た事の嬉しさではなく、彼の気持ちが本当に嬉しくて涙はどんどん流れました。家の名義変更を(彼から私に)しに行こうと言われましたが、私は彼との連盟を希望しました。この人と一生あの家で暮らしたいと思ったからです。今年の誕生日に彼が私にプレゼントしてくれたものは、人生最大にして最高のプレゼントでしたが、夫の気持ちを痛いほど感じる事が出来て愛情を再確認出来たスペシャルな日になりました。マイホームそのものより、それを内緒で購入してくれた夫の気持ちが最高のプレゼントだっと心から言えます。しかし、今度の夫の誕生日プレゼントは何を贈ろう?と私の中でプレッシャーが高まっています。この誕生日プレゼントを凌ぐものはないかと、毎日考えていますがなかなか思い浮かびません。きっとこの感動を超えるプレゼントはあげられないと思いますが気持ちを込めて何か用意します。