私はお風呂が大好きです。1日の最後にお風呂に入ると、汚れや疲れだけでなく、その日にあった嫌なことまで体から流れ出てくる感じがするので。その為、お風呂タイムを最高のものにするため、シャンプーやボディーソープはもちろん入浴剤にも沢山用意して、その日の気分で使い分けています。最近のお気に入りは、日本各地の温泉の成分を忠実に再現した、バスクリンの入浴剤です。小さな手のひらサイズの入浴剤が小包装されています。しっかり全身を洗った後、ぬるめのお湯に入浴剤を溶かし入れていざ、入浴タイムです!私は長湯が好きなのですが、本がシワシワになってしまうため、お風呂に本を持ち込むのが好きではありません。その為、長湯の最中はその日にあったことを思い出したり、「この時ああすれば良かったんだ!」なんてことを考えながら、足のむくみをマッサージしたり、顔にマッサージジェルをつけてマッサージしたり毛穴の汚れを落としたり、パックをしたり、美容に気遣う時間にしています。1日の最後にこういう時間があると、仕事で何か嫌なことがあってもモヤモヤを残さず眠れる感じがします。自分で自分を労わってあげるからでしょうか。お風呂を上がるころにはなんだか自分の中にあったマイナスなもの全てがお湯に溶け出したイメージで、「さようなら〜!」と言って排水します。そして自分はシャワーを浴びてスッキリして、お風呂から上がるのです!

この流れが1日の中で私にとって最高に幸せな時間です。