こだわりアイテムで至福のバスタイム

 今日は、私のこだわりのバスタイムを紹介したいと思います。

 まずはこだわりアイテム。檜の桶と椅子です。お湯をかけた瞬間、檜の良い香りが鼻に入るのです。夜は檜の香りに癒され、朝は檜の香りに目覚めます。プラスチックの桶や椅子と違い佇まいも凛としていて、使うごとに風合いが馴染んでいくので、愛着もどんどん沸いていくのです。

入浴剤には市販の物を使うのではなく、レモンやゆず、フレッシュハーブ、菖蒲など季節に合わせてブレンドをして、楽しんでいます。自然の素材に五感も研ぎ澄まされるのです。

時にはワインを嗜んだり、映画を見ながらゆっくりストレッチをしながら半身浴をしたり。半身浴は身体がぽかぽかとし、体温もあがるので、冷房で身体が冷えてしまう夏には特にお勧めです。ダイエットにも効果的なのです。

明かりを消して、キャンドルだけの明かりでお気に入りの音楽を聴きながら、至福のバスタイム。

私の中では、これ以上に手軽にできる贅沢はないと思っています。明日への活力にも繋がっていくのです。

日常を豊かにする為にも、こだわりアイテムでの至福のバスタイムはやめられません。

それどころか更なる探究心をもって挑んでいきたいと思っています。

SNSでもご購読できます。