妻と結婚して5年目の僕の誕生日プレゼントの話です。僕の仕事が多忙を極めて休日出勤は勿論の事、毎日夜遅くまで残業の毎日で心身ともに疲労していました。自分の誕生日が迫っているのも忘れていて、子供もいましたから家族サービスもしてやれていないなーと思っていながらも、どうする事もできず仕事の毎日を送っていました。誕生日の夜珍しく早く上がる事ができ急いで帰宅しました。お風呂から上がり食卓へ向かうとちょっとした豪華な食事が出てきたので、すっかり忘れていましたが、そうか、今日は僕の誕生日なんだ、その時初めて気づきました。妻と子供からお祝いの言葉をもらい、一通り食事を済ませ寝室で本を読んでいると、突然妻と子供が部屋に入ってきて「おめでとう!」とレターケースを渡されました。それがプレゼントだと。開けてみると中にはディズニーランドのフリーパスが入ってました。以前から行きたいと話していたのを覚えてくれていたのでしょう。他にも子供からの手紙がはいっており、いつもお仕事頑張ってくれてありがとう。と書かれていました。涙がでました。日程もちょうど仕事がひと段落つき、休める日にちで宿泊先や、飛行機のチケットをとってくれていました。そして、ディズニーランドへ家族と共に出発し、一通り遊んだ後ホテルでくつろいでいるとドアをノックする音がしました。開けてみるとホテルのボーイさんが派手なケーキを運んでくれて「誕生日おめでとうございます」と。ケーキには、妻からのメッセージが書かれていました。ここでもサプライズがあり、本当に嬉しくなり涙をこらえる事ができませんでした。当時は仕事、仕事でろくに家の事もできず、子供には寂しい思いをさせ、妻には苦労をかけていたと思いますが、それも家族のためにやっていた事だとわかってもらえていた様です。物でのプレゼントも良いですが、こういったサプライズな家族との思い出作りのためのプレゼントも嬉しいものですね。