私のお風呂のこだわりはまず、湯船に水を張って入浴するということです。湯船につからないとお風呂に入ったという気がしないので、暑い夏でも湯船につかるようにしています。そして、身体を洗うときには右手、左で、身体、左足、右足、背中という順番で洗っています。何がどうしてそのような順番になったのかは分からないですし、何かの基準があってそのようにしているわけではないのですが、自然と身体を洗うときの動作がそのようになっています。そして、身体をシャワーで流す前に、せっけんがついているカミソリで、身体のムダ毛の処理をします。毎日するのは腕、時々足などをするようにしています。この時にムダ毛の処理を行うことでスムーズな流れで行うことができますし、せっけんが身体についているので、大変滑りが良く、肌を傷つけることも少ないからです。それから身体をシャワーで洗い流し、髪を洗います。シャンプーをして、勢い良くシャワーで流し、リンスをつけ、その間に洗顔料で洗顔をするようにしています。リンスはつけてからしばらく時間をおいた方が良いと聞いたことがあり、その間の時間がもったいないので、洗顔をする時間にしました。そして、リンスを流し、最後にもう一度湯船につかってからお風呂をでます。この流れで毎日入浴を行っています。